2009年06月24日

携帯機能が使える腕時計

SFアニメや実写戦隊物、映画によく登場するリストウォッチ型通信機器。
誰しも子供のころに憧れたことと思いますが、
ドコモから「WRISTOMO」が発売されたりしたものの、
やはりその使い勝手からか、定着はしていない様子です。
それでも未だ開発が続けられているのは、携帯電話がよりウエアラブルで
あってほしいという願いからでしょう。

今、一番そこに近い製品というのがシチズンから発売されている
アイバートM」。
2006年に発売され、先月最新モデルがラインナップされましたが、
これはBluetooth機能を利用して携帯電話と接続し、通話着信、メール着信、
最新ニュース配信などを、振動と液晶パネルの発光とで通知してくれる腕時計です。
携帯電話をカバンから取り出さなくても、メール等のチェックができるというわけです。



実用面から言えば、コンピューター側からではなく、
先日ご紹介したBluetooth搭載の体組成計インナースキャン「BC−504」同様、
他業種からのアプローチがウエアラブル発展へつながっているようですね。

アイバートM(エム) i:VERT M (CITIZENのページへリンク)


ー★ー★ー★ー
ミニ盆栽盆栽グリーンギフトの「BONSAI 苔仙
無地Tシャツ激安通販販売の「Tシャツ.CO.JP
オリジナルTシャツプリントTシャツ作成は「Tシャツ制作ファクトリー
スウェットパーカーなど、オリジナルの総合ウェア製作は「Garakutas Custom Wear Service
posted by ウェアラブログ at 14:32| Comment(0) | ウェアラブルニュース