2009年07月31日

腕時計型タッチスクリーン携帯

韓国サムスン電子が腕時計型タッチスクリーン携帯電話
Watchphone S9110」を開発しました。





10年ほど前に日本でも腕時計型PHSが開発されましたが、
定着せずに年月が流れてしまいました。
それがお隣の国では開発が続いていたんですね。

現在の携帯モデルの象徴であるタッチスクリーンMP3再生
内蔵メモリ40MBOutlookメールのチェック機能Bluetoothスピーカーホン通話等々、
縦57.5ミリ×横41.1ミリ×厚さ11.98ミリの大きさの中に
これでもか!と機能がつまっています。

日本での発売予定はないようですが、
こういった商品に魅力を感じる人にとっては垂涎の一品かもしれません。

ちなみに価格は450ユーロ(約6万円)前後だそうです。


サムスン電子、世界最薄のウォッチフォンS9110を発売 (日本サムスンのページにリンク)


ー★ー★ー★ー
ミニ盆栽盆栽グリーンギフトの「BONSAI 苔仙
無地Tシャツ激安通販販売の「Tシャツ.CO.JP
オリジナルTシャツプリントTシャツ作成は「Tシャツ制作ファクトリー
スウェットパーカーなど、オリジナルの総合ウェア製作は「Garakutas Custom Wear Service
posted by ウェアラブログ at 15:59| Comment(0) | ウェアラブルニュース

2009年07月24日

ウェアラブル小説

ウェアラブルコンピュータが登場する小説がありました。


「レインボーズ・エンド(上・下)」ヴァーナー・ヴィンジ著


身体に装着できて自分の意思で操作できるコンピューターなんて、
まさにウェアラブル!

そのようなコンピューターがあれば、当然ユビキタス(いつでもどこでも
ネットワークに接続できる)も発達している社会が舞台で、
アルツハイマーから元に戻った人物が登場するなど
子供の頃に思った「あったらいいな」的世界が広がっているSF小説です。

上下巻あるので、今から秋の読書リストに加えておいてはいかがでしょうか^^


レインボーズ・エンド上 (創元SF文庫) (文庫)
ヴァーナー・ヴィンジ (著), 赤尾 秀子 (翻訳)
 (Amazonへリンク)

ー★ー★ー★ー
ミニ盆栽盆栽グリーンギフトの「BONSAI 苔仙
無地Tシャツ激安通販販売の「Tシャツ.CO.JP
オリジナルTシャツプリントTシャツ作成は「Tシャツ制作ファクトリー
スウェットパーカーなど、オリジナルの総合ウェア製作は「Garakutas Custom Wear Service
posted by ウェアラブログ at 15:53| Comment(0) | ウェアラブルコラム

2009年07月15日

ウェアラブルキーボード

iKeyからウェアラブルキーボードAK-39が発表されました。



見た感じとてもカッコイイキーボードですが、これは軍用のようですね。

以下、エキサイト翻訳による紹介ページ文。


「iKeyの頑丈なAK-39キーボードは、アームですり減るように設計されています、ユーザの腕運動を制限しない簡単で、コンパクトなデータの入力解決法を提供して。 それは、MIL-461規格を満たすように設計されていて、非常に厳しい電磁干渉(EMI)環境における使用のために意図します。 39AK年代の小さい足跡デザインは軍事の、そして、公共の安全アプリケーションのために必須成分を特集します、左と右クリックの機能性がある統合Force Sensing ResistorTM(FSR)ポインティング・デバイス、およびまた、夜間視力(NVIS)のコンパチブル構成で利用可能な調整可能な緑色のLED裏面照光を含んでいます。 手袋をはめているユーザが念頭にいる状態で設計されていて、39AK年代のスナップ方式の前面板を偶然のキーストロークを排除して、パッドをきれいにするために容易に取り除くことができます。」


最新技術はまず軍事でと言われますが、私が理解できたのはタイトルの「防水」という部分と、
どうやら夜間でも使えるようだ、という憶測のみ。
最新技術理解力と英語力、どちらもない私には、ただ「スゴイ!」「カッコイイ!」という感想
しかでてきませんで、うまくご紹介できなくて申し訳ありません。


以下のページに英語の本文がありますので、興味のある方はどうぞ。。。


Waterproof & Sealed OEM Rackmount Keyboards (iKeyのページへリンク)


ー★ー★ー★ー
ミニ盆栽盆栽グリーンギフトの「BONSAI 苔仙
無地Tシャツ激安通販販売の「Tシャツ.CO.JP
オリジナルTシャツプリントTシャツ作成は「Tシャツ制作ファクトリー
スウェットパーカーなど、オリジナルの総合ウェア製作は「Garakutas Custom Wear Service
posted by ウェアラブログ at 15:00| Comment(0) | ウェアラブル最新技術