2009年08月03日

ユビキタス社会になったら…

ユビキタス社会が現実となったとして、ウェアラブルコンピュータで
実際どのようなことができるのか?という一例が
わかりやすく出ているサイトを見つけました。



というポーズを取るだけで…



こういった写真が撮れる。



新聞を広げれば動画でニュースが見られる。



Tシャツに書いてある文字を読んでもらえば自己紹介は終了。

最後のものについては、ブログのURLや個人情報のバーコードなど
文字や画像情報が必要な場合は便利だと思いますが、
会話でのコミュニケーションが自己紹介そのものなのに…と
アナログ人間にとってはちょっとなじめそうにはありません。

しかしこれらのことを全て可能にするウェアラブルコンピュータというのは
いったいどのような形状になるのでしょうか。
リンク先のサイトにはその画像もありますが、できればその姿を見届けたいものです。


○ ウェアラブルコンピュータで第六感を使ったユビキタス社会


ー★ー★ー★ー
ミニ盆栽盆栽グリーンギフトの「BONSAI 苔仙
無地Tシャツ激安通販販売の「Tシャツ.CO.JP
オリジナルTシャツプリントTシャツ作成は「Tシャツ制作ファクトリー
スウェットパーカーなど、オリジナルの総合ウェア製作は「Garakutas Custom Wear Service
posted by ウェアラブログ at 14:57| Comment(0) | ウェアラブルコラム