2009年09月03日

現代版大リーグ養成ギプス!?

ネットをうろうろしていて、少し前のものですが興味深い記事にあたりました。

『パナソニックセンター東京で開催された
「2009夏! ロボットサミット」にパワーローダーを出品

7月18日〜20日にパナソニックセンター東京で開催されました
「2009夏! ロボットサミット」にパワーローダーの映像を出品しました。』




これはアクティブリンク株式会社というリハビリ機器や
鍛造作業補助システムの開発を行っている会社の記事。
この「パワーローダー」もパワーアシストという工場や介護で求められている技術から生まれたもので、
リハビリ用のアシストスーツから他分野での応用も想定されているようだ。
例えばスポーツの世界で正しいフォームを身につけたり、動きを制限したダイエットスーツ、
現実的なところでは小さな力で大きなパワーを出し、身体を痛めないようにという介護用スーツなど、
可能性はたくさんある。
実際、介護用スーツはあちこちで実用化が進められているようです。
大リーグ養成ギプスからお助けロボットまで、幅広い分野で期待されているのがこの
「パワーアシスト」という技術です。

リンクは2006年の記事のようですが、こちらがわかりやすいので載せておきます。

○ パワーアシストスーツ/アイデア商品 (パナソニック・イズムにリンク)

ー★ー★ー★ー
ミニ盆栽盆栽グリーンギフトの「BONSAI 苔仙
無地Tシャツ激安通販販売の「Tシャツ.CO.JP
オリジナルTシャツプリントTシャツ作成は「Tシャツ制作ファクトリー
スウェットパーカーなど、オリジナルの総合ウェア製作は「Garakutas Custom Wear Service
posted by ウェアラブログ at 15:32| Comment(0) | ウェアラブルアイテム