2010年01月28日

着用可能な布製バッテリー:「ナノチューブ・インク」利用

今日は、電池を着てきました。
そんな時代がやってくるのだろうか。

ウェアラブル・コンピューティングの技術革新のひとつとして、研究者たちが普通の綿やポリエステルの布地を、充電式バッテリーとして使える電子織物に変えようとしている。これは、『iPod』や携帯電話の電源確保が楽になることを意味する。着ているTシャツやジーンズから電源を取り、その服を一晩充電しておけばいいのだ。

という話。
わかったような、わからないような…
ただ、すごいなあ、と思います。

着用可能な布製バッテリーへ(WIRED VISIONへリンク)







ー★ー★ー★ー
ミニ盆栽盆栽グリーンギフトの「BONSAI 苔仙
無地Tシャツ激安通販販売の「Tシャツ.CO.JP
オリジナルTシャツプリントTシャツ作成は「Tシャツ制作ファクトリー
スウェットパーカーなど、オリジナルの総合ウェア製作は「Garakutas Custom Wear Service
posted by ウェアラブログ at 15:37| Comment(0) | ウェアラブル最新技術

2010年01月20日

多言語翻訳がいよいよ実現へ

NECが多言語自動音声翻訳技術の実証実験を行うことになりました。

これは株式会社JTBグローバルマーケティング&トラベル、
独立行政法人情報通信研究機構(以下 NICT)と共同で2010年1月25日から2月21日まで
富士山など外国人観光客に人気の高い山梨県の観光業者に
日本語と英語・中国語・韓国語に対応した音声翻訳システムの端末を貸し出し行うものです。
実験に使用する端末は3種類です。

ウェアラブル型
ブラザー工業の眼鏡型網膜走査ディスプレイを採用した「Tele Scouter」(テレスカウター)にNECの日英音声翻訳機能を搭載したもの。



モバイル型
スマートフォン型のモバイル端末に音声翻訳システムを搭載し、
翻訳した音声と画面上に表示した文字を通して会話するもの。

据置型
特定の場所に、モバイル型と比べて画面の大きいディスプレイをもつパソコンを設置し、
外国人観光客と観光案内者が本システムを用いて翻訳した音声と文字の表示を通して会話するもの。

それぞれ観光案内場面、店舗利用場面、施設利用場面などで使用することが想定されているようです。
これぞウェアラブル!といった機器の実現化がいよいよ近づいてきました。


山梨県の観光地で多言語音声翻訳技術の実証実験を開始 (「NEC」のページへリンク)



ー★ー★ー★ー
ミニ盆栽盆栽グリーンギフトの「BONSAI 苔仙
無地Tシャツ激安通販販売の「Tシャツ.CO.JP
オリジナルTシャツプリントTシャツ作成は「Tシャツ制作ファクトリー
スウェットパーカーなど、オリジナルの総合ウェア製作は「Garakutas Custom Wear Service
posted by ウェアラブログ at 15:01| Comment(0) | ウェアラブルニュース

2010年01月18日

ウェアラブルな健康管理システム登場

ウェアラブルな健康管理システム丸紅情報システムズは15日、小型のセンサー機器と解析ソフトウェアで健康管理を行うシステムを開発しているWINヒューマン・レコーダーと販売代理店契約を締結、同社のヒューマンレコーダーシステム「HRS-I(エイチアールエスワン)」の販売を開始した。



センサー機器は、厚さ5mm程度、30mm角、重さが7グラム程度と小型、軽量で、手軽に装着して違和感もほとんどないウェアラブルセンサーとなっている。心電、体表温と3軸加速度の3種類のセンサーと、2.4ギガヘルツ周波数帯の無線通信機能を搭載。ボタン電池(CR2032タイプ)で3〜4日連続で稼動し、測定したデータは2.4ギガヘルツ周波数帯の無線通信でパソコンや携帯電話に送信することが可能。

ウェアラブルセンサーで人間情報モニタリング 健康情報を提供 WIN-HRとMSYS (共同通信PRワイヤーのページへリンク)


ー★ー★ー★ー
ミニ盆栽盆栽グリーンギフトの「BONSAI 苔仙
無地Tシャツ激安通販販売の「Tシャツ.CO.JP
オリジナルTシャツプリントTシャツ作成は「Tシャツ制作ファクトリー
スウェットパーカーなど、オリジナルの総合ウェア製作は「Garakutas Custom Wear Service
posted by ウェアラブログ at 14:31| Comment(0) | ウェアラブル最新技術