2010年01月28日

着用可能な布製バッテリー:「ナノチューブ・インク」利用

今日は、電池を着てきました。
そんな時代がやってくるのだろうか。

ウェアラブル・コンピューティングの技術革新のひとつとして、研究者たちが普通の綿やポリエステルの布地を、充電式バッテリーとして使える電子織物に変えようとしている。これは、『iPod』や携帯電話の電源確保が楽になることを意味する。着ているTシャツやジーンズから電源を取り、その服を一晩充電しておけばいいのだ。

という話。
わかったような、わからないような…
ただ、すごいなあ、と思います。

着用可能な布製バッテリーへ(WIRED VISIONへリンク)







ー★ー★ー★ー
ミニ盆栽盆栽グリーンギフトの「BONSAI 苔仙
無地Tシャツ激安通販販売の「Tシャツ.CO.JP
オリジナルTシャツプリントTシャツ作成は「Tシャツ制作ファクトリー
スウェットパーカーなど、オリジナルの総合ウェア製作は「Garakutas Custom Wear Service
posted by ウェアラブログ at 15:37| Comment(0) | ウェアラブル最新技術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。